みつめる

観たもの、考えたこと、あれこれ

音楽

5月12日の日記

去年は異様なまで健康的に過ごしていたゴールデンウィーク、今年は全然ダメだった。岡崎体育とヒャダインの番組に感化されて手に入れたたはじめてのDTMキット的なのをいじくったり、インタビュー記事を日本語に訳したり、ベッドで延々とYoutubeを見たりして…

結果的に音楽のはなし

3月はあんまり調子がよくなかった。オーバータスク気味なのにそのことを相談したり愚痴ったりしづらい環境があったからだろうか。誰のせいでもないのが難しい。3月は人の少ない時間帯を狙ってちょこちょこ映画を観に行った1か月でもあった。西川美和監督に特…

2020年好きだったもの

今年は初めてのぼっち年越しなのでこんな記事を書いてみる。今年好きだった本と音楽と映像作品。 チョン・セラン 『アンダー、サンダー、テンダー』 平凡な毎日の中に溶け込んだ絶望や狂気が淡々と描かれていて、読んでいるうちにゆっくりと具合が悪くなって…

クリープハイプ「世界観」

世界観 久しぶりに出たアルバム。久しぶりにライブに行くことになって、発売日から3ヶ月近く経とうとしているこのタイミングで聴いてみた。尾崎くん、どうしちゃったんだ。いい意味で、どうしちゃったんだ。 2014年の8月にあったホールツアー以来、クリープ…

160227 Suoer Junior SUPER CAMP@北京工人体育館

元々は予定があって行けないはずだったけど、急遽行けることになったので直前でチケットを見つけて行ってきた。それにしてもチケットがたくさん余っていてなんとなく悲しい気持ち。定価以下で出すよ、と駅のまわりから会場までダフ屋(中国語では「黄牛」)…

151225 FAKE CHRISTMAS PARTY @北京 愚公移山

12月25日、PM2.5の値は北京に来てからたぶんいちばん酷くて、正直なところ家のなかでおとなしくしていた方が良い状態だった。おまけにクリスマス。そんな夜にたったひとりで街に繰り出した。 ライブだとか舞台だとか、そういう「なまもの」に私はめっきり弱…